PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Home写真やお話ヨット講座 〉 チャートワーク基礎編

チャートワーク 基礎編

講師
山添写真 山添 勇人(イサヒト)
 大学時代からクルーザにて全国を歴訪する。ホームページからの応募でパラフレには2001年から参加する。2002年はパラフレのメイントリマーとして活躍。セールの扱いと人の扱いを得意とするするサラリーマン。


チャートワークをはじめる前に

(1)チャートワークに必要なもの

用途
チャート 地形、物標、方位、経度・緯度 等が記載されており、海上の地図として
利用します。
コンパス ハンドコンパス…地上の物標の角度をはかります。
コンパス(船に固定されているもの)…船が進んでいる方向をはかります。
定規 チャート上に線をひきます。
通常は2等辺3角形と直角3角形の2つの定規を使います。
鉛筆・消しゴム チャートは何度も利用するため、チャートワークでは鉛筆と消しゴムを使っ
てください。
デバイダー 距離を把握するために使います。(定規でも代替可能)


(2)チャートの見方

 チャート上には、様々な情報が記載されています。以下に基本的なものを挙げます。

@方位
 方位は二重に描かれていますが、主に内側の方位(コンパス方位)を使います。
外側の方位は、地球儀上の方位です(利用しません)。

A物標
 海上から視認できるものがプロットされています。船は、これらを目印にして自艇のポジション
を把握します。

灯台…チャート上では、"★"で示され、灯質も記載されています。
    灯台は、一般的には白(白光)ですが、入港灯は海から見て左が緑(緑光)・
    右が赤(赤光)です。
    灯質の例を以下に示します。この他にもたくさんありますので、「灯台表」で確認して
    下さい。

Iso 6 Sec 12M (伊良湖岬)
    6秒間交互に光り、消える(3秒光りつづけ、3秒消え続ける)。
    光達距離は12マイル。

Alt Fl wr 30 Sec 46m 18M (大王埼)
    30秒間に、白と赤の閃光を交互に放つ。灯台は、海面から46メートルの
    高さにあり、光達距離は18マイル。

・建物…大きな建物や城、山(等高線)など、海上から見やすいものがプロットされています。

B経度と緯度
 ・チャートの上端・下端には経度(日本の場合は東経)、右端・左端には緯度(同じく北緯)
  が示されています。これを用いて自艇のポジションを“北緯○○度 東経△△度”といった
  具合に表現します。


C距離
 ・経度・緯度と同じところにそのチャートで用いる距離が示されています。
  縦と横で長さが異なりますが、縦側では縦方向の距離、横側では横方向の距離を測ることに
  注意して下さい。
Dその他
 ・チャート上では、海の深さや、海底の底質、漁礁、浮標、沈没船の存在なども知ることが
  できます。

実践編へ

Home写真やお話ヨット講座 〉 チャートワーク基礎編

Copyright 2003 PARAPHRENIAN
All rights reserved.