PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Home写真やお話 〉 回航(→蒲郡)

回航(西宮→蒲郡) 2002.3

日程:3月29日〜3月31日

 29日ラグーナから西宮に向かう途中、木曜にできたという長島のアウトレットのた
め長島付近は渋滞でした。はて、ラグーナにもアウトレットができるということですが、
あのでかい長島のアウトレットと対等にやっていけるのでしょうか?
  (ラグナシアなど結構人気みたいです。この文章を書いたときはまだオープンしてませんでした)

 お昼は伊賀のサービスエリアのコンビニで簡単に食事を購入して、車の中で食べました。
なんしろ予想外の渋滞だったため時間の節約。

 西宮に到着後出口さんと2人で回航準備。
セールの積み下ろし等やったのですが、2人での作業はかなりえらい。出口さん
かなりへたってました。途中小菅さんも合流して、3人で残りの整備や食料の
買出しを行いました。そのとき、天候は雨。

晩飯を吉野家の牛丼で済ませて仮眠。夜10時ごろに残りのメンバー三谷、寺谷、
山添(サポートカー要因)が合流して、雨の上がるのを待ちました。雨の中の
回航はぬれるし寒いのでいやですからね。回航はドライが一番!

12時ごろに雨が上がったけど、雨が上がった直後というのは
なんしろ風が吹くのでとりあえず、2時まで仮眠。
朝2時起床、風もそんなに無く結構いい感じで西宮をスタートしました。
朝2時といってもここは大阪と神戸の近く。街明かりがかなり明るかったです。
神戸の夜景はとてもきれいでした。
あの夜景を海から見れただけで回航にきた甲斐があったと思うほどです

そんでもって雲も晴れてきました。満月が海に照らされナイスムーンナイトセーリング!

そこで第一ワッチ隊(出口、小菅、寺谷)以外は仮眠につく。
出口さん結構眠くて船の上でケツを振り振りして踊っていたらしい。
小菅さんは、満月のあまりのきれいさのため、俳句を一句作ってしまったらしい。
寺谷さんは、2人を見て引いてたらしい。

5時に第2ワッチ(三谷、勇人)登場
一時5人になったときに淡路島と紀伊半島の間の友が島水道を通る。
階段のように波が流れているとの情報だったが、それほどでもなかった
でも確かに異様な波が太平洋に向かって流れていました。

第2ワッチ隊で、日の出を拝む。
これまたきれいでした。

朝の風景(紀伊水道)

朝日とキャプテン

朝日の中

サーフィング中
(写真は写メールなので拡大しません)

その後、風は追い風でアパレント25ノットオーバー波は3Mほど、
これは上りだったらきっと大変な回航だったと思いながら回航。
でも追い風だしってことで楽しくサーフィングをしながら、潮の岬をめざしました。

潮岬ちかく

小菅さん楽しいらしいです

ハンディGPS

ニッ!


串本到着午後4時

さあ珊瑚風呂だとおもいきや、珊瑚風呂はかなり遠くとのこと。
近くの串本温泉に変更
一見ビジネスホテルの風呂ですが、硫黄の匂いが漂いいい感じの温泉です。
風呂の後、小菅さんは地元の漁師と対等に話していました。
すごい!!
僕は漁師の方がいったい何語を話しているのか理解できませんでした。

串本にて

串本温泉

カツオだ!

鯨だ!


晩飯は風呂屋の向かいの回転寿司と焼肉の店。まるでマルコ(蒲郡)の串本版。
桜咲いたら初鰹ってな感じでかつおのたたきをぱくり!
石鯛と鯨の刺身をパクリ!
串本は魚介類の豊富な町です。とにかくうまい!

飯を食い終わって仮眠の後10時に串本を出航

今度は串本までの暖かくなっていくのとは逆に北へ向かうため
だんだん寒くなる。
夜はとにかく寒かった。っていっても2月の回航ほどじゃなかったけどね。
翌朝天気良し!昨日買った1人1本のビールを朝一で空けてしまいました。

そこからは、魚肉ソーセージ、おにぎり、スパ王、、、
食べまくりで蒲郡を目指す。

伊勢湾あたり

ビール!

カップめん!


三河湾に入るといろいろな船が練習している光景を見ました。
おおっ一ヶ月ぶりの三河湾

ジャスト、ペルシェ、ガストなどを見ました。
ラグーナは4月オープン予定(もうオープンしてます)のラグナシアがかなりできてました。
僕らが到着した日は地元公開なのかメリーゴーランドが回っていました。

ラグーナではオーナーなどがお出迎え。
近くのレストランで晩御飯を食べました。

結構厳しい航海が予想されましたが、
天候に恵まれ良い回航でした。


Home写真やお話 〉 回航(→蒲郡)


Copyright 2002 PARAPHRENIAN
All rights reserved.