PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Home写真やお話 〉 ある朝の出来事

ある朝の出来事

S森は焦っていた。
あるレースの当日,ハーバーへ車を走らせていたのだが,道が混んでおり,このままでは集合時間に遅刻である。
おまけにその日は,クルーのT川を長久手で拾っていかなければならない。

抜け道を縫うようにアコードワゴンを駆り,なんとかT川の寮に到着した。
この時点で,集合時間に間に合うにはギリギリのところ。
下道を走っては完全に遅刻。もはや名古屋ICから高速に乗り,蒲郡からオレンジロードを飛ばすしかない。

T川を乗せ,名古屋ICから高速に入った。
これで何とか間に合うだろう。

車内に安堵の空気が流れた直後,S森の悲痛な叫びが車内に響いた。
「あーっ!!」
「ど,どうした???」

S森は力無くつぶやいた。
「T川,オレ達絶対間に合わないよ・・・」
「な,なんで?」
「オレ達,大阪に向かって走ってるよー!」
「・・・・。」

この話はノンフィクションです。
(2000.12 三谷)

Home写真やお話 〉 ある朝の出来事


Copyright 2001 PARAPHRENIAN
All rights reserved.