PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Home写真やお話 〉 関西日帰り練習

関西日帰り練習


終日 練習 KYC(2004年8月1日)

その日、三河組の集合時間は4:45だった。
眠い目をこすりながら、ラグーナにつくとそこには
残りの3名T,M,Sがすでに到着しており、
あとは出発するだけの状態になっていた。

予定通り5:00前にラグーナを出発し、名古屋IC近く本郷駅を目指す。
サポートカーは運転手と世話役の合計2人が必要である。
T,Mが最初に運転し、私とSは後部席で眠りについた。
排気ガスの排気がうまくいっていないと思っていたが、
意外に車の中の空気は悪くなかった。

車は順調に名古屋に入り名古屋組4名をいれた8名で
関西西宮を目指した。ここからの運転は私が担当した。
今年のJapanCupはKYCで開催されるため
7月に関西入りし現地で練習するのである。

9:00前に到着、台風が前日に来ており天候が
心配されたがとても天気がよく穏やかだった。
いや穏やか過ぎた、、、

風がない、、、

一応セーリングをするものの風がない。
何のために朝必死で起きてここまできたのか。
眠気を我慢しながらプカプカと浮かぶヨットでの練習は進む。

午前の練習を済ませ、一度KYCに戻ってオーナーを拾う。
食事を済ませ、準備は万端と思いきややはり風が少し吹いてきた。
、、、いや、このとき風などどうでもよかった。

気持ち悪い、、、

先日より湿気と猛暑で寝不足だった私には台風後の波に対応するための
抵抗力、バランス感覚、三半規管がすでにいかれていた。
練習が進むにつれ、酔いはピークに近づく。
その時、ハリヤードのトラブルが発生した!
セールをおろすために針作業が必要になった。

自分が受け持つことになった。
この時酔いもピークだったが、針作業、、、針作業、、、
ウッ、針作業、、、

結局この後練習が終了したためNOゲロだったが、
あの後再度セールをあげる練習があれば逝ってしまっただろう。

それからの やまとの湯、ラグーナまでのサポートカー、帰りの車、
家に帰ってから風呂に入ったのかなど、
すべて記憶が飛び飛びのまま月曜の朝を迎えた。

(サスケ)


Home写真やお話 〉 関西日帰り練習


Copyright 2004 PARAPHRENIAN
All rights reserved.