PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Home写真やお話 〉 Japan Cup回航(→東京) その2

Japan Cup回航 その2

その1はこちら

下田〜浦安編

 2001年10月に東京は浦安ディズニーランド沖であるジャパンカップに参戦するために、9月中旬に会った3連休を利用して東京まで回航してきました。その模様をお伝えします。写真は入手出来次第、その3としてアップします。

9月23日

昨夜,下田の中華飯店「香港亭」を出たのが午前2時過ぎ,コインシャワーに入り艇に戻ったのが午前3時すぎていたので,翌朝は9時に起床。

買い出しいかないとなーと言っていたところへ,これまた珍客の登場。
漁師風のおやじなのだが,いきなり艇に乗り込んできた。

朝から飲んでいるのか,ナチュラルなのかわからないが,いずれにしてもしらふの僕たちから見ると酔っぱらってるとしか思えない。
いきなり「おれは5人殺したー」などと物騒な勢いである。
「おまえらどこ行くんだー」との問いに対し,「東京です・・・」と答えたところ,「東京といえばこれかー」と言いながら,両手をヒラヒラさせている。

もう意味不明である・・・

遠巻きにしていたところ,隣に停泊していたGUSTに女性クルーがいることをおやじが発見。おやじの興味はそちらへ移った。
GUST女性クルーに対し「『いやだぴょん』と言え」と訳のわからないことを

言っている・・・
上述の彼女が「いやだぴょん」と言ったのを聞いて,おやじはうれしそうに去っていった・・・

気を取り直し,買い出しへ出発。港を歩いていると,突然「良かったら乗ってきな」
と見ず知らずのおじさんが車を貸してくれた。
ありがたく好意にすがることとし,帰ってきてから話をすると,下田に停泊してある
ヨットのオーナーとのこと。(このオーナーには,帰りの回航で下田へ入った際も,
再会した。お名前ききませんでしたが,ありがとうございました)

下田ってディープな町だ・・・

午前11時に下田出航。相変わらず,20ノット以上吹いていたが,昼間だから
みんなカラ元気!伊豆大島を右に見て,三浦半島と房総半島が見えてきた。
今日の目的地は,浦賀のヴェラシスマリーナである。

ヴェラシスへ入港する理由は2つある。
1つは,クルーの松本さんの家が浦賀にあり,その夜泊めていただけるとのこと。
もう1つは,以前パラフレのクルーだった谷川,笹森両氏が乗る「パピヨン」が浦賀にあり,前日に新艇(同型艇FIRST40.7,カーボンマスト!)の進水式だったことである。

浦賀へは,夜8時頃到着。谷川氏が進水式後の合宿中であり,残ってくれていて,入港を誘導してくれた。ありがとう!

到着後,松本さん宅へ移動。久里浜の高台のマンションである。
マグロ丼をはじめとする,海の幸満載の料理に舌鼓・・・うまかった!
で,2日ぶりに陸の上で就寝・・・・


9月24日


翌朝は,7時起床,みんなでヴェラシスへ移動。
準備をしていたところへ,上述の谷川氏が「パピヨン」のコーチをしているピザーラ谷路さんとともに現れた。久々の谷路さんとの対面である。

別れを惜しみ,9時ヴェラシス出航。
最終日は天気も良く,やっとビールが取り出せた。回航ってこうでなければ!

途中,先を行ってたGUSTからTELが入った。
ベイサイドマリーナ沖でなんとペラが落ちたそうだ。
無事,羽田沖でミーティングすることができ,曳航。
幸いにもフラットな海面であり,問題なく曳航できた。ういーん!!!

昼過ぎに,ディズニーシーの火山を発見!タイタニック号も見えてきたぞ!
浦安マリーナ到着!

こうして,長くつらくも楽しくもあった回航も終わりを迎えた。

初めての東京回航であったが,無事に到着でき,ホントよかった!
ビールの買いすぎには注意しましょう!

(by 三谷)

その1はこちら

Home写真やお話 〉 Japan Cup回航(→東京) その2

 

Copyright 2001 PARAPHRENIAN
All rights reserved.