PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Homeレース結果 〉 第3回クラブ対抗選手権

第3回クラブ対抗選手権

クラブ別
1位 ラグーナマリーナ(Flawless, PARAPHRENIAN)
2位 富貴ヨットクラブ゙(Kaito, Meg, Garyu5)
3位 御津マリーナヨットクラブ(Gust, SweetAloha)

4月7日

この日は雨、朝から雨、風なし、吹いて13ノット

 朝早いというだけでつらいのに、朝から雨で、
しかも朝7時は富貴ヨットハーバーの鍵が閉まっており、
船まで行くことができませんでした。
先日の回航、船宿泊組も桟橋からトイレに行くために、
柵を越えるひと苦労。

朝はみんなで運営のテントを準備
そして出航、雨は小降りになる。

1レース目、下スタートをおこなう。他の艇団は上側に集中。
左海面が有利と判断したらこれがあたっていい感じでした。
上マークの準備、前回レースのORCの時に風が結構吹いていたため、
バウが準備を急ぎすぎる。
Mさんには、あと百万挺身あるといわれそう。
2回目の下マーク回航のあとから風がだいぶ落ちてくる。
そんなこんなでレース終了。
ところがそこでだいぶ風がなくなっていたため、
後続艇は止まってしまってゴール後スタートに戻ると
ほとんどの船が下マーク付近(スタート付近)にいました。
風がないので、結局タイムリミットの2時間先までその状態で
本部船からタイムリミットのホーンがなるときは
若干さびしい感じがしました。

2レース目に入るにも風が無いのでレースをすることができない。
しかも雨、だんだん寒くなってきました。
1レース目が終わってから1時間たってもまだ本部船は動かず、
レースしている船にはメインを下ろす船は当然のこと、
オーニングを雨よけに使っている船もありました(宴会開始!?)。

本当にあるのかわからないまま、一部の船は帰ってしまいました。
ところが2時間たとうかというところ本部船が動き出しました。
おっ!あるのかと思いきや、
なんと風下に向かって動き出しレース艇もついていきます。
どうやらスタートのエンドのマークを上マークとして利用するようです。

1マイルほどいったらそこでスタートラインが決まる。
6ノットほどの風の中スタート、上マークの位置は既にGPSに入っていたので、
上と下両方のマークの位置がわかってたレースとなりました。

1レグの上マーク前、上マーク付近に本船が突っ込んできました。
危うく本船と追突しそうになる。
本船を大回りでよけないとレイラインに乗れそうに無かったため、
本船の後ろぎりぎりのところを通る。
っていうか、本船にはタグボートが付き物。
巨大なブランケを食らって安心するのもつかの間。
タグボートも避けなければならず、これまたケツをなめてクリア。

本船はここで僕らを前に行かすために一時停止してくれた
ありがとー!!
おかげで本船の前をクリアするとちょうど上マークがありました。
けどちょっとオーバーセールしてしまいました。

あとは、そのままぐるぐる回ってゴール

陸組は車で、
回航組は雨の中ビールをつんで船で、蒲郡を目指して帰って行きました。


Homeレース結果 〉 第3回クラブ対抗選手権

Copyright 2003 PARAPHRENIAN
All rights reserved.