PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Homeレース結果 〉 エリカカップ 2002

エリカカップ 2002

ORC 総合
1位 KAITO
2位 Carrera L
3位 La Mer
6位 PARAPHRENIAN
ORC クラスB
1位 KAITO
2位 PARAPHRENIAN
3位 Meg

5月26日

毎年風のある印象が強いエリカカップですが、
今日はそんなに風がありませんでした。
吹いて15ノット、朝は6とか7ノットとかそんな感じ。

そして今年も参加艇の数が非常に多い。
150艇ぐらいの船が参加しているようです。
さすがは東海地区一番のお祭りレースといったところでしょうか?

というより毎年、100艇以上の船が一斉にスタートし、
スタートラインが1マイルあるかというほどの広さになっているエリカカップ、
これまでの経験を踏まえて今年はORCクラスとオープンクラスの二つの部門に
分けてレースが行われました。
(これまではオープンクラスのみ。今回エリカカップはORCの優勝艇。)

で、ORCが40ほどで、オープンが100くらいの参加になったようです。
ORCが朝10時スタート
やっぱりスタートラインは広かった。
後のオープンクラスを考慮してかとても広かったです。
スタートはそして大きな弧を描いてへこんでました。
パラフレは、へこんでいる中でもマーク寄り(スタートラインは目印の船とマークの間)
でスタートしました。
フレッシュウィンドをつかんで爽快に走っていきました。

おっ、これはファーストフィニッシュかと思うほどの好スタート。
というより今回新しくオープンしたラグーナの施設フェスティバルマーケットで
表彰式が行われるとのことでこれは勝ってめだたないかんと意気込むクルー

しかし、、、

悪夢は、1レグ目の上マーク回航から始まる。
1レグ目の上マーク回航、最初にマークをまわったのは
毎度レースでは良い成績をのこしているシュビシバ、Gust。
そしてMummも続いてはいる。どうも右海面を多く走った船が良かった模様。
パラフレはやや左。

パラフレも続けとマークへ向かう。
そして、マークアプローチ、、、

あれっ、とどかねぇ。後一歩とどかねぇ。マーク周辺の船の混雑と
風の変化によりマークアプローチに失敗。
2回タックをして、マークをまわるもかなり時間をロスしてしまいました。
その間にKAITOなどに先を行かれてしまいました。

そして風はそのとき7ノット。
さてスピンは軽風用のコード1をあげるか強風用のコード2をあげるか、
迷いました。コード1は結構よく使っているため最近調子が悪い。
結局コード1を上げることに決めました。

やっぱり調子が悪い。
走らせ方に問題があるかもしれませんが、KAITOとの距離がどんどん離れていってしまう。
これはダウンウィンドの練習が必要だとおもいました。

さてレースですが、マーク回航後右海面を走っていた船は徐々に左へ返し始めました。
どういう順で左に返していったかはしっかりと覚えていませんが、
GUST, シュビシバがかえしました。パラフレも左へかえしました。

Just、KAITOは結構右で伸ばしていたと思います。
今度艇団が右に返すことにはパラフレは真ん中あたりにいました。
でも当たっていたのは多分左に伸ばしきったとこでした。
一度はGUSTを抜いていたはずなのですが、
結局下マークではGUSTと大きく差がついていました。

そんななかなにやら下マーク周辺には艇団が、、、

なんと20分あとにスタートしているはずのオープンクラスは
ゼネリコ(みんなフライングしていたため再スタート)していたようで、
再スタートにかさなり90艇以上の船が一気に突っ込んでくる。
これはかなり危険な状況でした。
僕らはまだそんなに影響の無い範囲でしたが、後の船ほど
90艇以上の船にまみれて大変だったのではないでしょうか?

レースは終盤戦、2回目のマーク回航も結構きわどいところで回航。
...
最終レグ、先を行っていたJustがやってくれました!
ゴール前を通り越してどこにいくかと思えば
どうも行き過ぎてゴールを通り越してしまいました。
方向転換してゴールに向かっていく様はJust健在を思わされました。
さすがはただではおわらないJust!

ゴール後、観覧艇にサービスのためにスピンをあげてアピール
パラフレのパパさんたち結構なサービスになったのではないでしょうか?
でも観覧艇に寄りすぎて結構恥ずかしかったです。

そんなこんなの結果は上の通りでした。

パラフレ現在成長中


Homeレース結果 〉 エリカカップ 2002

Copyright 2002 PARAPHRENIAN
All rights reserved.