PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Homeレース結果 〉 エリカカップ 2004

エリカカップ 2004

ORC 総合
1位 FLAWLESS
2位 SEED V
3位 HORIZON
9位 PARAPHRENIAN
ORC クラスA
1位 FLAWLESS
2位 ELDORADO
3位 KAITO
4位 PARAPHRENIAN
オープン総合
1位 Akea
2位 Odyssey
3位 Dancing Beens 3
94位 Fizroy
OPEN クラスK
1位 Ioujin
2位 Sazanami 2  
3位 Najad
5位 Fizroy

5月23日

前日より合宿体制をとった今年のエリカカップ。
前日は船底作業や、整備などを行った。
夜には気象予報士の先生を講師に招いて気象講習を受けました。
ヨットを絡めた内容で非常にわかりやすい講義でした。
深夜までヨット談義をしてエリカカップに望む。

当日予報では、雨は降らないが風もないだろうとの予報だったが
なんと朝から雨。意外に北からの寒気が強かったらしいです。

レース海面に向かうも雨、しかも風なし。
ということでレースは延期
宙ぶらりんな状態がつづく。
今年はORC、オープン合わせて約130ほどのヨットが集まっていました。
オープン部門ではこの間にビールを開けた船があったのではないでしょうか?
あと、レース初参戦のFIZROYやパラフレのクルーが乗っていたNipponChallengeとも
この時なんどかすれ違いました。

ちなみにこれまでエリカカップは中止になったことがなく、
何が何でも成立させようと運営側も必死でした。

スタート予定時刻から1時間少し過ぎたところで
6ノットくらいの風がようやく吹いてくる。

レースは、微妙な風の中で微妙なスタート。
パラフレは、なんと第3線から出てしまいました。
(スタート練習をしてたのに、、、)

上マーク回航は、艇団の中盤といったところ
これからの挽回を目指す。

まわりにはパラフレよりの小さい船がおり、
このままではレーティング(ハンディキャップ的)にかなり危険。

3レグ目は、ほぼポート一本てな感じでした。
4レグ目、風が上がり20ノット弱です。
 というよりこのときもまだまわりに小型の船がおり
 レースとしては絶望的な状況でした。
5レグ目、ゴールを見つけるが見つからず。
 あれか、これかと議論するが見つからず。
 多くの船が彷徨っていました。

下マークでコース短縮の旗が揚がっていたらしいです。

結果 9位/22艇中

課題を多く残したエリカカップとなりました。
多くを反省し、来年こそは勝つぞ!

(サスケ)

Homeレース結果 〉 エリカカップ 2004

Copyright 2004 PARAPHRENIAN
All rights reserved.