PARAPHRENIAN E-mail : sail@paraphrenian.jp
 








PARAPHRENIANについて スケジュール 写真 レース結果 関連リンク 掲示板 クルー募集 メンバー専用 Homeレース結果 〉 五ヶ所湾レース

五ヶ所湾レース

IMS Class
1位 Kaito
2位 PARAPHRENIAN
3位 Gust

元来、ナイトスタートのレースは大好きな私なのですが、
    (だってロマンティックじゃないですか〜)

>似合わないって???  こんなに眠いレースは久しぶりでした。



開催日時;5月3日真夜中〜4日昼 
参加者:大東さん 小菅さん 前島さん 
     山添君 出口さん 寺谷君 三谷さん 北川
集合場所:武豊沿岸。ホテルまりーん付近。

体重測定後、ドッグアウトの12時半まで仮眠。
8時過ぎ、東京組?小菅さん前島さん到着。 
9時ぎりぎり、出口さん到着。
10時頃、SWEETALOFAの誰かが、船を間違えて賑やかに乗船。
諸事情(物音に繊細だったため)により、一睡も出来なかった人、前島さん、出口さん、私。

1時前、ドックアウト。北風。8ノットくらい?
既に眠くて眠くて、あまり記憶のない私。
2時スタート。上1よりスターボードタックにてスタート。
すぐスピン(だったはず、きっと・・)
スタート後、数十分たったころ、風がカクンと振れ、
GUST JUST Kaitoに大きく置いていかれる。

満天の星空の元、大東さんと
 「ロマンチックだね〜。愛を語れるよ〜。」
なんてたわごとを言いながら、ひたすら南に進む。

途中、無風状態2回。風向変ること数回。
フォアガイをもったまま、居眠りすること、数え切れず。
居眠りしながら見る夢と誰かの声が混ざって、
現実と夢の区別がつかなくなること数回。
「ジャイブ」の声に気づかず、眠ること1回。
眉毛がないといじめられること、数え切れず・・・・(-_-;

大王崎の時点で前の3艇を全く目視できず。かなりのショック。

大王をまわった辺りから、心地いい風とぽかぽか陽気で、眠さは倍増。
しかし、Justを捉え、スピントリムに熱がこもる。
生け簀のトラップに気づかず、コース取りを間違える。
Justも同じルートを通ってしまう。しかし、Justのほうがロスが大きく、
大きく差を開けることが出来た。

最後は、皆でわいわいスピンで6ノット越えを目指し、
眠さを飛ばすために、皆がクランクに入りたがり、
ゴール後の昼寝とご飯とビールを夢見てのフィニッシュでした。

結果:kaitoには負けましたが、Gustには勝つことが出来て、
東海チャンピオン優勝良かったです♪

(北川)

Homeレース結果 〉 五ヶ所湾レース


Copyright 2004 PARAPHRENIAN
All rights reserved.